便利な使い方

3. カタログビュー内の機能 【3】活用する

[1] カタログ内の必要なページだけを取り込む(オリジナルカタログを作る準備をする)

画面右下の『お気に入り』のボタンを押すと、表示されているページが左メニューの『お気に入り』に追加されます。

『お気に入りから削除』をクリックすると『お気に入り』から削除されます。
お気に入りに追加していくことで、オリジナルカタログを作ることができます。
参照:2.カタログの必要なページを集めてオリジナルカタログを作る

このページのトップへ

[2] カタログ内の必要なページにマーク(付箋)をつける

画面下の『付箋』のボタンをクリックすると、付箋の色を選ぶ画面が現れ、
色を指定すると、表示されたページ内に付箋が追加されます。

ドラッグすることで付箋をページ内の自由な位置に貼り付けることができ、メモを記入することができます。

左端の『付箋一覧』をクリックすると、付箋を付けたページが全て表示されます。
印刷やPDFデータを表示させる場合『付箋、ペンを含める』にチェックを入れると、付箋も一緒に出力やPDFデータとして表示できます。

このページのトップへ

[3] カタログ内の必要なページだけを印刷する

カタログを開いた状態で左下の印刷ボタンをクリックすると、印刷指示のポップアップが現れます。

印刷が必要なページをクリックするとパソコンに接続されているプリンターから印刷されます。
『付箋・ペンを含める』にチェックを入れると、付けた付箋、記入したペン書きも一緒に印刷されます。

このページのトップへ

[4] 必要なページをPDFデータとして取り込みたい

カタログを開いた状態で左下の『PDF』ボタンをクリックすると必要なPDFを問い合わせるポップアップが現れます。

このページのトップへ

[5] カタログ一冊分のPDFをダウンロードする

カタログ一冊分のPDFをカタログビュー、カタログ詳細画面からダウンロードしてご利用いただけます。

カタログビューでは、「全ページPDF」クリックすると、注意事項が表示されます。

カタログ一覧画面では、「目次一括PDF」をクリックすると、カタログ詳細画面が表示され、
カタログ詳細画面で「全ページPDFダウンロード」をクリックすると、注意事項が表示されます。

それぞれ、注意事項をご確認の上、「同意してダウンロード」をクリックすると
全ページPDFのダウンロードが開始されます。

このページのトップへ

[6] カタログの画像の一部(又は全部)を切り取って活用したい
(プレゼンテーション資料などに活用したい)

切り抜きたいカタログのページを開いた状態で、
左下の『切抜き』ボタンをクリックするとポインターがはさみマークに替わります。

はさみマークを切り抜きたい部分でドラックし、切り抜き範囲を指定します。
右下の『切抜き実行』をクリックすると、指定さえた範囲の切り抜きができます。
見開きのページを切り抜くこともできます。
ただし、切り抜きが著作権によって禁止されているものもあり、その場合は『このページは切抜きすることができません』と表示されます。

このページのトップへ

[7] カタログ内の文字情報をコピーして使いたい

文章をコピーしたいカタログのページを開いた状態で『コピー』ボタンをクリックします。

コピーしたい文章をドラックすると、ポップアップ内に文章がコピーされます。
ポップアップ内の『コピー』ボタンをクリックすると、その文章を他の資料等に貼り付けて利用することができます。
※文字情報のないカタログもございます。

このページのトップへ

[8] カタログ内に書き込みやマークを付けたい

書き込みやマークを付けたいカタログのページを開いた状態で『ペン』ボタンをクリックすると、
ペン機能を選択するポップアップが現れます。
必要な機能を選択して、カタログ上にペン機能を使います。

印刷やPDFデータを表示させる場合、『付箋、ペンを含める』にチェックを入れると、ペン書きも一緒に出力や、PDFデータとして表示できます。


このページのトップへ